> > 龍谷大学の公募推薦入試

龍谷大学の公募推薦入試

龍谷大学の公募推薦入試

龍谷大学の公募推薦入試について紹介します。

 

多種多様な入試型

龍谷大学の公募推薦入試には2教科型と学部独自推薦入試とがあります。 2教科型には文系型、理工型、農学型の3つの形式があり、学部独自推薦入試には検定試験利用型や英語型などの形式があります。 学部学科によって利用できる形式が異なるため注意が必要です。 龍谷大学の公募推薦入試

公募制推薦入試の日程

2018年度入試での出願期間は、11月3日(金)から11月13日(月)。 試験日は、2教科型が11月25日(土)と11月26日(日)の2日間、学部独自推薦入試が11月26日(日)の1日のみです。 合格発表は12月8日(金)に行われます。 (短期大学部を除く)
龍谷大学の公募推薦入試(日程)

2教科型の文系型

文系型の入試が行われるのは、文系学部と農学部の一部学科。 文系型には、スタンダード方式、高得点科目重視方式、2科目方式の3方式があります。 試験科目は、英語と国語。 2科目方式以外は、調査書の点数化(50点満点)が行われます。 龍谷大学の公募制推薦入試(文系型)

2教科型の理工型

理工型の入試が行われるのは、理工学部のみ。 理工型には、スタンダード方式、配点セレクト数学重視方式、配点セレクト理科重視方式、2科目方式の4方式があります。 試験科目は英語と数学または理科。 2科目方式以外は、調査書の点数化(50点満点)が行われます。 龍谷大学の公募制推薦入試(理工型)

2教科型の農学型

農学型の入試が行われるのは、農学部のみ。 農学型には、スタンダード方式、2科目方式の2方式があります。 試験科目は英語と化学または生物。 スタンダード方式では、調査書の点数化(50点満点)が行われます。 龍谷大学の公募制推薦入試(農学型)

学部独自推薦入試の検定試験利用型

検定試験利用型の入試が行われるのは、文学部の仏教学科、歴史学科仏教史学専攻、英語英米文学科。 出願要件として、漢検2級以上、歴検2級以上、英検2級以上などが課されています。 試験科目は小論文と面接。 深草キャンパスでのみ受験可能です。 龍谷大学の公募制推薦入試(検定試験利用型)

学部独自推薦入試の英語型

英語型の入試が行われるのは、国際学部のみ。 試験科目は英語と英語によるプレゼンテーション。 英語の資格・検定試験で一定以上の資格・スコアがある場合には、英語の点数が満点に換算され、試験科目がプレゼンのみになります。 深草キャンパスでのみ受験可能です。 龍谷大学の公募制推薦入試(英語型)

その他の公募推薦入試

龍谷大学ではこのほか、短期大学部志望者向け、専門高校、専門学科・総合学科出身者向けの公募推薦入試も実施しています。

 

この記事に関連する記事

近畿大学の公募推薦入試 3分間で概要がつかめます
甲南大学の公募制推薦入試 3分間で概要がつかめます
京都産業大学の公募推薦入試 3分間で概要がつかめます

 このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

このページの情報は、平成30年度入試向けの情報です。
正確な情報は、龍谷大学公式サイトよりご確認ください。

▲ページトップに戻る