> > 関西大学の出題方式

関西大学の出題方式

関西大学の出題方式

関関同立の中で最も志望者数の多い、関西大学の出題方式について紹介します。

一般入試は3日程

関西大学の一般入学試験には、学部個別日程、全学日程、後期日程の3つの試験日程が存在します。 全ての日程において、英語・地歴は全問マーク方式、数学は全問記述方式、生物は混合形式ですが、その他の科目は、日程によって出題方式が異なるため、注意が必要です。

関西大学・学部個別日程の出題方式

英語・漢文・地歴が全問マーク方式、数学が全問記述方式、政経・理科が混合形式です。

 
※ 漢文の試験があるのは、2月2日の一般入試・文学部の2教科型のみです。

関西大学・全学日程の出題方式

英語・国語・社会・物理が全問マーク方式、数学が全問記述方式、化学・生物が混合方式です。

 

関西大学・後期日程の出題方式

英語・国語・社会・理科が全問マーク方式、数学が全問記述方式です。

 

この記事に関連する記事

入試分析(関西大学) 関大入試の傾向と対策
関大の段落整序問題 満点を目指すための3ポイント
関関同立 夏のオープンキャンパス情報

 このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

正確な情報は、関西大学公式サイトよりご確認ください。

▲ページトップに戻る