> > 関学の独自方式日程

関学の独自方式日程

関学の独自方式日程

関西学院大学の一般入学試験には、全学日程、学部個別日程、関学独自方式日程の3方式が存在しています。 このページでは、このうち関学独自方式日程について紹介します。

3つの方式があります

関学独自方式日程には「英語・数学型」「関学英語併用型」「関学数学併用型」があります。


「英語・数学型」とは?

「英語・数学型」は、関学独自試験の英語、数学2科目で合否が判定される方式です。 英語と数学の配点は学部によって異なっています。

 試験科目
関学独自試験「英語」+関学独自試験「数学」

 実施学部

※ 理工学部は数理科学科、情報科学科、人間システム工学科のみで実施

「関学英語併用型」とは?

「関学英語併用型」は、関学独自試験の英語とセンター試験指定科目で合否が判定される方式です。 センター試験指定科目は、国語、そして数学・社会・理科の中の高得点の1科目です。 (文学部は、国語の代わりに英語以外の外国語も使えます。) 配点は学部によって異なっています。

 試験科目
関学独自試験「英語」+センター試験指定科目

 実施学部

「関学数学併用型」とは?

「関学数学併用型」は、関学独自試験の数学とセンター試験指定科目で合否が判定される方式です。 センター試験指定科目は、英語、そして数学・国語・社会・理科の中の高得点の1科目です。 (理工学部のセ試指定科目は、英語と国語と理科の3科目) 配点は学部によって異なっています。

 試験科目
関学独自試験「数学」+センター試験指定科目

 実施学部

出題形式・試験時間・合格最低点は?

出題形式は英語がマーク方式+記述方式、数学が全問記述方式で、試験時間はそれぞれ90分間です。また「英語・数学型」での合格最低得点率は、文系学部で約70%、理工学部で約65%、国際学部で約80%です。(2013年度入試でのデータ)


この記事に関連する記事

入試分析(関西学院大学) 関学入試の傾向と対策
関学の出題方式 問題はマーク式?記述式?
関関同立 夏のオープンキャンパス情報

 このエントリーをはてなブックマークに追加  
   

正確な情報は、関西学院大学公式サイトよりご確認ください。

▲ページトップに戻る