> 基礎力養成×近大対策で近畿大学を目指そう

基礎力養成×近大対策で近畿大学を目指そう

宝塚市の個別指導塾、個別進学塾教匠で近畿大学対策に特化した授業を受けることができます。

近大入試は基礎力が大事!

近畿大学の入試問題は、基礎的事項を問う問題がほとんど。 たとえば、英語の入試問題では、語彙力、文法力を問う問題が大きなウェイトを占めています。 そのため、どれだけ基礎的事項を身につけられているかが合否を分けるカギとなります。

近大入試は過去問演習が大事!

大学入試において、模試での偏差値と志望校への合格力は、イコールではありません。 偏差値は、あくまでその模擬試験での力を示すもの。 近大対策をしっかりと進め、近大の入学試験での得点力を高めれば、模試でE判定やD判定が出ていても、近大への合格は可能です。

教匠での近畿大学対策

まずは、基礎的事項の徹底的な反復演習に取り組んでもらいます。 そして、その後に近畿大学入試問題の設問別対策を進め、近大への合格力を高めていってもらいます。 近畿大学の公募推薦入試・一般入試受験対策は、教匠におまかせください。

個別進学塾教匠について

個別進学塾教匠は2013年、宝塚市に開校した新しい個別指導塾。 指導スキルに自信を持つ精鋭講師陣が、とことん分かる授業を展開しています。 また、一人一人の受験を親身にサポート。 2015年度入試では、1教室から14名の近畿大学合格者が誕生しました。

無料体験授業

▲ページトップに戻る